2007年06月24日

uzume

ebihara.jpg

『uzume』
海老原美代子ベリーダンスグループ公演

日本におけるベリーダンスのパイオニア 海老原美代子。

「UZUME演出ノート」
岩戸開きの舞踏によって、アメノウズメノミコトという存在は芸能の創始者として
様々にイメージされる存在であるが、神話の中のもう一つの役割についてはあまり知られていない。
天孫降臨の際、天つ神々の中から選ばれ、国つ神である猿田彦との始めての接触を成功させたのが彼女である。つまり、異文化の引き合わせが芸能者によってもたらされたということであり、現代人がここから学ぶことは少なくない。勿論、これをそのままベリーダンスの象徴する東西の出会いに当てはめているわけではない。むしろ生活者である我々自身と芸能との出会いの意味にとりたいのである。身体があるということ、所作が生まれ、動きが舞に昇華していくと言う事。今回の公演に、その芸能の根源までの旅を見ようというのは、けして無謀な試みではないと信じている。

【日程】 6月29日(金)〜6月30日(土)
【場所】 文京シビックセンター 小ホール :http://www.b-civichall.com/
【チケット】 <全席指定> 前売¥4,500 当日¥4,900
【出演者】 関根ゆみ、守田京子、鈴木香成子、高尾洋香、春奈あき、松井洋子
【お問い合わせ】 UZUME制作
【電話&メール】 bellydanceuzume2007@yahoo.co.jp

「海老原美代子」オフィシャルサイト:
http://www.bellydance.jp/
posted by スモールアックス at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Recommend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。