2011年01月08日

管野邦彦2day's Live

kuni1117.jpg

菅野邦彦 2day's Live
- All Of Me Club -

[日時]2011年1月7日(金)、8日(土)
[START]7:30pm、9:00pm、10:30pm
[CHARGE]4,500円
[AT]All Of Me Club(港区赤坂9-6-26フォンテ六本木2階)
[TEL]03-3403-1947
[ACCESS]東京メトロ六本木駅 徒歩5分

[ARTIST]菅野邦彦(ピアノ)、小林陽一(ベース)、
佐々木豊(ドラム)、小川庸一(コンガ)
[VOCAL]ニカ(ボーカル) 

菅野邦彦 / ジャズピアニスト
60年代後半ジャズ創世記、「天才クニ」と呼ばれた伝説のジャズピアニスト。
東京都出身。学習院在学中よりジャズに興味を持ち、卒業後当時来日していた
トニー・スコットにその才能を認められメンバーとなる。
その後、松本英彦(Tsax)カルテットに入団。解散後、自己のトリオを結成。
六本木「ミスティー」の初代ピアニストを務め、多数のアルバムを発表。
72年からブラジル、NYなど8年にわたる放浪の旅に。帰国後、音楽活動を再開。
近年では、2003年10月、カルチャーマガジン「Free & Easy」に
その破天荒な生き様ぶりが特集された。
世界唯一の独自の鍵盤(黒鍵と白鍵が同じ幅、同じ高さ。必見)を考案し、
現在に至るまで東京を中心に積極的にライブ活動を展開。

小林陽一 / ベーシスト
1940年東京生まれ。19才からプロとして活動開始。
81年渡米し、ニューヨークのハーレムを中心に活動 。ライブハウスやストリート等でも演奏。アートブレイキーの長女イブリン(VO)のバックミュージシャンを務める。
帰国後、菅野邦彦氏とのセッションを数多く展開。代表的録音・74年「慕情」など。

佐々木豊 / ドラムス
プロ入り後渡米し、独自のメソッドを生み出したアラン・ドーソンに師事し、ボストン、ニューヨークで、数々のセッションを果たす。帰国後、伝説のバップピアニスト、田村翼トリオのレギュラー・メンバーとして、またアジアを舞台に活動するベーシスト、金井英人ユニットのメンバーとしてユニークかつ革命的な音楽活動に挑む。ブラシ使いの独自のテクニックを持つ。また映画評論家、木村奈保子シネマ管弦打楽器楽団=helden tumのリーダーとしても活躍中。

小川庸一 / コンガ

ニカ / ボーカリスト

関連サイト
All Of Me Club:http://www.allofmeclub.com/
Mixi/LIFE BAR:http://mixi.jp/view_community.pl?id=125087
Mixi/菅野邦彦:http://mixi.jp/view_community.pl?id=135202
posted by ALPACINO at 03:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。